芦屋のお好み焼・鉄板焼 あえ

クレジットカードご利用頂けます。

芦屋で小さな子供が聞ける本物の音楽!~芦屋市福祉センター、エントランス・コンサートpart79~

  • 芦屋で小さな子供が聞ける本物の音楽!~芦屋市福祉センター、エントランス・コンサートpart79~をgoogle+でシェア
  • 芦屋で小さな子供が聞ける本物の音楽!~芦屋市福祉センター、エントランス・コンサートpart79~をはてなブックマークでシェア
  • 芦屋で小さな子供が聞ける本物の音楽!~芦屋市福祉センター、エントランス・コンサートpart79~をpocketに保存
  • RSS購読を始める

本日もお好み焼・鉄板焼 あえ のホームページにお越し下さいましてありがとうございます。


最近グッと冷え込んで来て少し前までの暖かさが嘘の様ですね。今までの暖かさに甘えていたせいか、異常な寒さな様に感じてしまっている自分がいるのですが、よくよく考えたらまだ2月ですから寒いのは当たり前なんですよね。そもそも最近までの暖かさが異常だったわけで、今頃は普通に雪が降ったりするシーズンだという事を忘れそうになっていました。


さて、本日のブログは毎月恒例となってきている、当店近隣施設である『芦屋市福祉センター』で開催される、エントランス・コンサートの事を書いていかせていただこうと思っています。

毎回さっさと画像を貼ったら終わるような内容なので、今回は見出しを付けた瞬間に画像を貼ろうと思います。

小さいお子様にもオススメ!本物の音楽を楽しもう


part79

これを見てしまえばもう私の書く事は無くなってしまうのですが、御覧の通り本日はブログじたいのタイトルの内容を変えております。それは、芦屋で育児をしている人達にもこのエントランスコンサートはとても有益なコンサートだと思ったので、紹介がてら私の思うエントランスコンサートを書いていきたいと思います。


一般のコンサートには年齢による入場制限がある場合がある



一般的にクラッシックコンサートといえば、未就学児の入場を制限していて入る事が出来ないという場合も少なくありません。しかし、この芦屋市福祉センターが毎月開催しているエントランス・コンサートは当然入場に制限は設けられておりません。

私の息子もかつて妻が連れて行った事がありますし、私が昔行った時も周りに若いお母さん達がベビーカーに小さな子供を乗せて聞きに来ている光景も目にしています。当然赤ちゃんだったりすると、泣いてみたりもしますし、3、4歳の子供なら大きな声で話をしてみたりと通常のコンサートでなら考えられない様な事が平気で起こったりする事もあります。そんな事が起こっても演奏が中断される事もなければ、怒られる事もありません。

とはいえ、小さい子供が信じられないくらいはしゃいでいて、親が一切注意する事なく走りまわっていたりしたら流石に注意されるので、一般的に許される範囲さえ心得ていれば問題はありません。わかりやすく言うと、子供を連れて電車に乗るくらいの感覚でいればそうそう問題は起こらないくらい寛容なコンサートだと思っています。とはいえ、電車の中でも自分の家か公園にでもいるのではないかと思う位活発に動きまわっている子供も目にするので、その辺りはしっかり考えていただけたらと思います。

芦屋市福祉センターのエントランス・コンサートは『本物の音楽』なのか



このコンサートの基本はエントランスに置かれているピアノを使う事が絶対条件としてあります。ピアノと何か別の楽器という形か、ピアノだけという場合とありますが、演者さん達はどれ程の実力なのでしょうか。

私は別に音楽のプロでもなければ、よくコンサートに行って耳が肥えているわけでもありません。肥えているのは体だけの私ですが、今回も添付しているコンサートのチラシを見ればどれ程の人が演奏しているのかはわかります。

そもそもこのエントランスコンサートに出演するためには審査があります。自分の演奏した音を録音して、音楽に精通した専門の方々が審査した上で出演する実力があるのか、または実力が足りないのかを判断して選ばれた方々だけがこのエントランスコンサートに出演する事が可能なのです。なので、はっきり言ってレベルはとても高いと私は思います。

ちなみにですが、開催している場所が芦屋市の福祉センターなので、1年に1回程度障害があって音楽をされている方が出演する月もあります。その時は単純に楽器の演奏能力云々だけではなく出演されますので、また違った形で味のあるコンサートを楽しむ事もできます。

このように、芦屋市福祉センターで開催されているエントランスコンサートは間違いなく子供に聞かせてあげる事の出来る『本物の音楽』と言っても良いと私は思いますし、小さなお子様たちに聞いて欲しいと思う音楽です。子供を遊びに連れて行く場所の選択肢の中に、是非この芦屋市福祉センターエントランス・コンサートを入れていただけたらと思います。

当然大人だけで行っても十分楽しむ事が出来るイベントですので、月に一度くらいは生演奏の素晴らしい音楽を聞きに行くという感じでお出かけしてみてはいかがでしょうか。人生に素敵な音楽を取り入れるのも良いなと思いながら、私は店でお好み焼を焼いています。

【関連】イクメンという謎の言葉について考える~芦屋育児ブログ親父の戯言~

【関連】芦屋子育てブログ~充実した子育て施設、育児相談を利用しよう!~

【人気】元タクシー運転手の独り言~大概の依頼は受けますがその依頼は嫌です~

【オススメ】良いタクシーの見つけ方(阪神間限定)

  • 芦屋で小さな子供が聞ける本物の音楽!~芦屋市福祉センター、エントランス・コンサートpart79~をgoogle+でシェア
  • 芦屋で小さな子供が聞ける本物の音楽!~芦屋市福祉センター、エントランス・コンサートpart79~をはてなブックマークでシェア
  • 芦屋で小さな子供が聞ける本物の音楽!~芦屋市福祉センター、エントランス・コンサートpart79~をpocketに保存
  • RSS購読を始める

ページトップへ