芦屋のお好み焼・鉄板焼 あえ

クレジットカードご利用頂けます。

第31回オリンピック競技大会 リオデジャネイロ~柔道の見方編~

  • 第31回オリンピック競技大会 リオデジャネイロ~柔道の見方編~をgoogle+でシェア
  • 第31回オリンピック競技大会 リオデジャネイロ~柔道の見方編~をはてなブックマークでシェア
  • 第31回オリンピック競技大会 リオデジャネイロ~柔道の見方編~をpocketに保存
  • RSS購読を始める
本日もお好み焼・鉄板焼 あえ のホームページにお越しくださいまして有り難うございます。

7月に入って本気で忙しい日々が続いてしまって更新をサボっていた事を先ずはお詫びします。

そしてサボっていたくせに、久しぶりの投稿内容がマニアックな事になってしまう事も重ねてお詫びをさせて頂きます。



本日の内容は、タイトルの通りリオデジャネイロオリンピックの柔道だけをピックアップして書こうと思います。

今日は先ず柔道の見方について書いていこうと思いますので、興味がある方はご覧下さい。

先ずは初めに柔道のルール



柔道の試合を未経験の方が見ても今一ルールがわからないと言う事をよく耳にします。

かく言う私もそこまで詳しく知らないというまさかの展開です。

何故かといますと、我々日本人が試合に臨む際、開会式で審判長から説明が有ります。



「本日の試合は講道館柔道審判規定で行います。」



オリンピッなどの国際試合では「国際柔道審判規定」で行われるので、はっきり言って別物です。

大まかなルールは同じですが、国際ルールは細かな禁止事項が大量に存在しているのです。



ということで大まかなルールを説明します。



当然ですが、投げられてはいけません。

とは言っても一本を取られなければ投げられても問題は有りません。

ではその判定基準は何なのかというのが素人さんの分かりにくい部分だと思います。



・一本とは


これも国際ルールと講道館ルールで異なりますが、今回は国際ルールで書かせて頂きます。



投げ技では、相手を制した上で、相当な強さと速さで背中が畳に大きく着くように投げれば一本となるという様な規定だったと記憶しています。

そして、技ありを持っている状態で一本の規定から何か1つ欠けた技あり規定のポイントを取っても「合わせ一本」「合わせ技一本」となります。


押さえ込みは20秒間相手を制したら一本で、技あり保持状態だと15秒で技ありポイントがもらえるので合わせ技一本となります。


絞め、関節技では相手が「まいった」の合図を出せば一本となります。

仮に相手がまいったせずに絞められて落ちた時や、関節技で脱臼あるいは骨折した時も一本となります。


これが一本の概念となりますので、知っていたら何となく見やすいかと思います。

因みにその他のポイントは、一本規定から離れていけば「技あり」「有効」と下がっていきます。

技ありは、例えば強さはあって背中が畳に大きくついても速さが無ければ技ありという様に、何処か1つ欠けていたら技ありになります。

かと言って、強さと速さが完璧でもうつ伏せで落ちたらポイントは有りません。

何故かと言うと、最低限の規定に「相手を制した上で」とあるからで、うつ伏せで落ちるということは制していないからなんですね。


そして有効は技ありから更に1つ下がります。

因みに強さ速さは完璧でも、相手が体の側面から落ちれば有効となります。

背中がどれだけ多く畳に着いているかも重要な判定基準となります。


押さえ込みは15秒で有効となり、絞め、関節技は一本以外の概念は有りません。

柔道の解説用語



柔道の試合を見ていて思うのが、やたらと専門用語が多い事です。

私は当然の様に理解して見ますが、妻は全くわからない様子です。

という事で全部説明すると多すぎるので、良く聞く物を紹介していこうと思います。



・組手(くみて)


柔道をする上で基本となる形です。

右手が相手の襟を掴み、左手が相手の袖を掴んでいる状態を右組手(右組み)と言い、右手が相手の袖を掴み、左手が相手の襟を掴んでいる状態を左組手(左組み)と言います。

相手に持たせないで自分だけしっかり組んでいる状態を「組勝っている」「良い組手」と言う表現をします。

自分の組手になった瞬間を組み際と言い、組んだ瞬間に技をかける事を組み技と言います。



・相四つ(あいよつ)


相四つは両者が同じ組手の場合を指す言葉です。

自分が右組手で相手も右組手の場合や左組手同士も相四つとなります。



・喧嘩四つ(けんかよつ)


喧嘩四つは両者の組手が左右逆の場合を指す言葉です。

自分が右組手で相手が左組手と言う感じが喧嘩四つとなります。



・軸足(じくあし)


読んで字の如く軸となっている足を指す言葉です。

技をかける時の支点となり、重心をとる足です。



・刈り足(かりあし)


足技等の時に相手の足を刈る方の足で、軸足の反対の足を指す言葉です。

軸足と対に使う言葉です。



・引手(ひきて)


相手を引き出す方の手を指す言葉です。

右組手なら左手を、左組手なら右手を主に指して使います。

もう少し砕いて言うと、相手の袖を持っている方の手が多くの場合は引手とされますが、例えば右組手の状態で左の技に入ったら襟を持っている方の手が引手となります。



・釣り手(つりて)


主に引手の反対側の手を指す言葉です。

右組手なら右手を、左組手なら左手を主に指して使います。

要は引手と反対の手が釣り手となります。



という感じで最低限書いてみましたが、他の専門用語はそんなに出てくる機会もないと思うのでこれくらいにしておきます。

技の名前などはかなりたくさんあるし、実際見ないでテキストだけで伝えるのは至難の業なのでやめておきます。

柔道観戦の楽しみ方



経験者以外の人が見ても中々楽しみ辛いのが柔道の試合です。

しかし水泳や陸上の様に多くの人が身近に感じているスポーツ以外はほとんどの場合ルールがわからないと思います。

それらのスポーツと柔道の決定的な違いは、柔道は勝てます。



日本を代表して戦っている選手が金メダルを圧倒的にとりやすいのが柔道だと思いませんか。

日本が勝つという事を見るだけでも私は楽しいんですよね。

だから私はとりあえず水泳は見ます。

というノリで柔道を見てみてはいかがでしょうか。



特に日本人の技はとても洗練された素晴らしい技ばかりなので、是非他の国の選手と見比べてみて頂きたいです。

ちなみに私は画面の前で一人でしゃべりながら見ているので、いつも妻からうるさいと言われています。

次回の更新は、階級別で日本の選手を勝手に紹介していきたいと思いますが、オリンピックまでに間に合いそうになかったらやめておきます。

  • 第31回オリンピック競技大会 リオデジャネイロ~柔道の見方編~をgoogle+でシェア
  • 第31回オリンピック競技大会 リオデジャネイロ~柔道の見方編~をはてなブックマークでシェア
  • 第31回オリンピック競技大会 リオデジャネイロ~柔道の見方編~をpocketに保存
  • RSS購読を始める

ページトップへ