芦屋のお好み焼・鉄板焼 あえ

クレジットカードご利用頂けます。

南紀白浜アドベンチャーワールドに行ってみた。~和歌山県と言えばここでしょ!~

  • 南紀白浜アドベンチャーワールドに行ってみた。~和歌山県と言えばここでしょ!~をgoogle+でシェア
  • 南紀白浜アドベンチャーワールドに行ってみた。~和歌山県と言えばここでしょ!~をはてなブックマークでシェア
  • 南紀白浜アドベンチャーワールドに行ってみた。~和歌山県と言えばここでしょ!~をpocketに保存
  • RSS購読を始める

本日もお好み焼・鉄板焼 あえ のホームページにお越しくださいましてありがとうございます。

ここ最近色々とありまして、中々更新できていませんでした。

色々の詳細はまたいずれ書いていくという事で、今回は違う事を書かせていただきます。



先日書いたテキストに6月27日が息子の誕生日なので旅行に行く的な事を書いていましたが、行く前日にホテルを取るという荒業で凌ぎました。

行き先は高知か和歌山が悩んでいると言っていましたが、結局和歌山にしてアドベンチャーワールドに行ってまいりました。

因みに私は普通に楽しみ過ぎて、ほとんど写真を撮っていないのでいつも通りテキストメインになる事を忘れないでください。

という事で、本日も言うまでもなくシゲがライターを務めさせていただきます。

私の晴れ男っぷりは異常



確か前回テキストを更新した時に『6.27は雨予報だ』といった内容の事を書きました。

私は昔からそうなんですが、旅行等私が楽しみにしていて、かつ屋外で遊ばなければいけない日に雨が降った事がありません。

本当に自分は運があるなと思いますが、こんな所であまり運を使いたくないですよね。

まぁこんな所でも自分は運があると実感できるだけでも幸せなんですけどね。

そう言う事で、今回も雨予報が一転して晴れてくれたんですよ。

6.27

2日前まで雨予報だったとは思えない程晴れていると思いませんか。

今回もこんな所で貴重な運を使ってしまいましたが、私にはまだ運が残されていると信じて次回も雨予報の日に出かけて晴れさせてやろうと企んでいます。



さて、こんな感じでスタートしたアドベンチャーワールドですが、私は今まで一度も行った事がありませんでした。

そもそもアドベンチャーワールドって何なのさ



アドベンチャーワールドとは、動物園、水族館、遊園地が合体したテーマパークです。

因みにアドベンチャーワールドさんは私の1歳先輩になります。


何よりアドベンチャーワールドと言えばパンダって感じがありますが、我々兵庫県民からしてみると、王子動物園に行けば見られるのでパンダ自体にそこまで興味はありません。

取り敢えずせっかくなのでパンダの写真も貼っておきます。

panda

この画像を一枚貼る事で、なんだかアドベンチャーワールド感が一気に増した気がしますね。



書いていた情報によると、桜浜と桃浜だそうですが、ご覧の通りどちらがどちらか全くわかりません。



そして今回のテキストに貼る画像は以上だという事実も報告しておきます。



さて、前述の通り動物園と水族館、遊園地が合体しているのはいいのですが、力が入っているのは動物園なのではないでしょうか。

水族館とは言っても別に魚が沢山いるわけでもなく、遊園地と言っても目玉になりそうなアトラクションは私には見つけられませんでした。



圧巻だったのは、イルカショーですね。



私が普段お世話になっている須磨の水族園とは桁違いのイルカショーに大興奮でしたが、息子はほぼ見ていませんでした。

まぁ息子がイルカショーを見ないのは昨日今日始まった話ではないので、予想通りと言えば予想通りですけどね。

私が最も食いついたもの



今回アドベンチャーワールドで私が最も食いついたのは皇帝ペンギンです。

当然私も生きてきて今までペンギンを見たことくらいありますよ。

ありますけど、あんなにでかいペンギンがいるなんて知りませんでした。



皇帝ペンギンというペンギンが存在している事は知っていましたし、大きいという事ももちろん知っていました。

ただそのでかさが私の想像を大きく上回っていて、立ち居姿が4歳になった息子とさして変わらないという衝撃の事実を知りました。



ペンギンって個人的にとても不思議な生き物なんですよね。

鳥なのはわかりますが、鳥らしい所があまり無いですよね。

ましてや皇帝ペンギンのようなサイズに進化するメリットが今一わかりません。

陸上では明らかに動きが緩慢でしたから、生きていく上で色々不都合が有りそうな気がして仕方ありません。



そんな皇帝ペンギンの姿に私の心は鷲掴みにされてしまいましたが、息子は怖がっていました。

息子が最も食いついたもの



さっきから書いていますが、イルカショーに食いつく事もなく、私の心を鷲掴みにした皇帝ペンギンにも食いつかなかった息子は何に食いついたのでしょうか。



シロクマです。



当然熊ですからかなりのサイズ感ですよね。

手とか足とか見ても確実に殺しに来ている形をしています。



もし自然界でエンカウントするような事態が起こったら、私のコマンドの『たたかう』という文字は黒くなって選択不可になっている事でしょう。

間違えて『どうぐ』のコマンドを選択しない様に気を付けなければいけませんね。



そんなシロクマ氏ですが、檻の中に入っていたら何故か可愛らしく思ってしまうのですね。

妻も息子もシロクマ氏が遊んでくれていると思ってガラスの近くで楽しそうに見ていました。



しかし私は気付いていました。



あわよくば食おうとしているに違いありません。

シロクマ氏から見たら、ガラスの外にいるのはただの餌にすぎません。

ガラスがある事によって食いたいけど食えないという状態になっているだけですからね。

あの眼光の鋭さはやはり肉食獣と言われ、狩りをするもののそれだと思って見ていました。

結果アドベンチャーワールドはどうなのか



私は個人的にとても楽しめました。



今まで書いた文章で私が楽しそうだったとは思えないと思っている方もいらっしゃるかと思いますが、事実楽しい時間を過ごせました。



取り敢えず遊園地のフリーパスは私は必要ないかと思いますが、入園料だけ払って入って、後付けのフリーパスも購入可能なので、見てから検討するという感じでいいのではないでしょうか。

もしお子様が小学生位なら遊園地のフリーパスも購入する事をオススメしますが、大人2人で行ったり、私の様に幼児が混じっていたりしたら必要ないかと思われます。



サファリエリアのケニア号とやらもなかなかいい感じでしたが、いかんせんサファリなので動物が微妙に遠いという残念な感じもありました。



あまり良い事ばかりを誇張して書くのが苦手故に『おいおい!ディスってるじゃねーか!』と思われるかもしれませんが、楽しんだのは事実ですし、また行きたいと本気で思っています。



私のこのテキストを読んで、行こうと思う人は中々いないとは思いますが是非行ってみてください。

ショー関係と皇帝ペンギンは見ても損はないかもしれませんよ。



今回は息子の誕生日というのにかこつけて旅行に行ってきましたが、取り敢えず私の晴れ男っぷりが健在でなによりでした。

因みに帰る時間になり、車に乗った瞬間雨が降り出すという現象も起こったので報告だけしておきます。

  • 南紀白浜アドベンチャーワールドに行ってみた。~和歌山県と言えばここでしょ!~をgoogle+でシェア
  • 南紀白浜アドベンチャーワールドに行ってみた。~和歌山県と言えばここでしょ!~をはてなブックマークでシェア
  • 南紀白浜アドベンチャーワールドに行ってみた。~和歌山県と言えばここでしょ!~をpocketに保存
  • RSS購読を始める

この記事を読んだ方はこの記事も!


ページトップへ