芦屋のお好み焼・鉄板焼 あえ

クレジットカードご利用頂けます。

妻が二度目の妊娠!~悪阻(つわり)が酷く、飢餓状態になりました。~

  • 妻が二度目の妊娠!~悪阻(つわり)が酷く、飢餓状態になりました。~をgoogle+でシェア
  • 妻が二度目の妊娠!~悪阻(つわり)が酷く、飢餓状態になりました。~をはてなブックマークでシェア
  • 妻が二度目の妊娠!~悪阻(つわり)が酷く、飢餓状態になりました。~をpocketに保存
  • RSS購読を始める

お好み焼・鉄板焼 あえ のホームページにお越しの全国1億のシゲファンの皆様、おはようございます、こんにちは、こんばんは。

重いタイトルの割りに1行目がいきなりふざけている事を先ずはお詫びしてから本日のテキストに入りたいと思います。



さて、まだ6月中半を過ぎたばかりですが外はもう蒸し風呂状態になってきていますね。

ここ数年暑い暑いと言いながら、年々暑くなってきている様な気がしてなりません。


つい先日物持ちの良い私の実家の押入れから、私が小学校2年生の時の夏休みの宿題が出てきました。

宿題の内容は、毎日の天気と気温をチェックして、日記を書くと言う今でも有るのか無いのか微妙な判定ラインの宿題でした。

そこに記されていた気温の最高気温は33.6度と今でもそこそこ有りそうな温度でした。

昔と今でそこまで差がないのかなと思って見ていましたが、平均したら2度程違う事に気付きました。


今年はどうなるんでしょうね。


このままの勢いで暑くなっていったら鉄板の前に一日中立っている私は無事夏を越えられるのでしょうか。

不安を抱えながら夏に挑んで行きたいと思います。

本日の更新は既に1行目に書いていますが、残念ながらシゲの担当です。

がっかりしながらTOPに戻るという選択肢もあるので気にせず力強くプッシュして下さい。

そんなに気にしなくていいですよ。

ちょっと私が泣くだけですから。

妻の悪阻(つわり)



長男を妊娠した時もかなり悪阻が酷かったのですが、その時は『食べ悪阻』だったので体重の増加と顔の丸さがとても目立ちました。

当時の写真を今見返すと完全に面白写真なので、妻にはあまり見せずに息子と楽しんでいます。



しかし今回は『吐き悪阻』で食べ物をほとんど受け付けてくれません。

今で4ヶ月程なのですが、段々顔が痩せてきている気がしていました。



余りにも悪阻がひどいので、病院に行って仕事を休む為の診断書を書いてもらう事になり、病院に行った時のお話です。


先生に悪阻が酷いと言う事と食べられないというお話しをしたそうです。

すると血液検査をする事になり、結果を見てみるとまさかの飢餓状態。

中々飢餓状態ってなるものではないと思っていただけに驚きました。



とりあえず点滴をして、栄養状態の回復に努めました。

栄養状態が良くなったからといって、別に悪阻が治るわけでもマシになるわけでもありません。

そんな状態で近所で買い物をし、ペットボトルを5本も持って帰るという暴挙にでました。

私が仕事で中々動けないのが最大の原因ですが、妻も妻で頑張り屋さんなので、私や息子の為を想って必死で動いてくれます。

悪阻(つわり)のメカニズム



ドラマ等でちょくちょく見る『口を押さえて洗面所に走っていく』という悪阻を表すシーン。

私が最近家でよく見ている光景なので、ドラマの『あれ』は大げさに表現されているわけではないのだと知りました。



そもそも悪阻は何故起こるのでしょうか。



残念ながら悪阻が起こるメカニズムについてはまだはっきりとは解っていないのが現状だそうです。

解っていないのならわざわざ書くなと言われそうなので、私が聞いた話を紹介させていただきます。



私が昔聞いた話では、子供が出来ることでホルモンバランスが乱れて悪阻が起こると言う話しが1つ。

もう1つは母体がお腹の中の赤ちゃんを異物と勝手に判断して起こるという説を聞いた事があります。

あくまで聞いただけの話しなので、本当か嘘かはわかりませんけどね。

悪阻(つわり)は臭いに超敏感



私の妻だけなのか、他の方もそうなのかはわかりませんが、兎に角臭いに超敏感になっています。

私は仕事柄どうしても家に帰る時にはお好み焼等の鉄板臭がどうしてもついてしまいます。

妻には申し訳ないですが、そのまま家に帰ってしまいますが、起きていたら大変な事になります。

私の鉄板臭は勿論、通勤中のオッサン独特の謎の臭いや、タバコ臭なんかも駄目なので通勤するのも一苦労だそうです。



つい先日、多分私の臭いがついていて臭いのでしょう。

ソファーを洗うという本気を出していたのを見て、私も臭いに対して気をつけなければいけないなと思った所です。

悪阻で苦しむ妊婦さん達へ



言うまでもありませんが、私はメンズなので悪阻の辛さを理解しようと思ってもできません。

マッマに聞いたら『酷い二日酔いが何日も続く』という表現をされましたが、いくら飲んでも二日酔いにならない私にはそれすら理解できません。

そんな私が何を偉そうに妊婦さんに言う事があるのかと思われそうですが、言いたい事は単純です。



一生続くわけではありません。



悪阻を少しでも和らげる方法として、こまめに水分を補給する事等をオススメします。

口当たりの良い物でスポーツドリンクや炭酸水等カフェインの入っていないものが良いです。

食事も栄養バランスが何だとか考える必要はないそうですので、食べられる時に自分が食べたいものや食べられるものをこまめに食べた方が良いそうです。

大げさに感じるかもしれませんが、1日5~6食程に分けて食べるのもいいそうですよ。



因みにですが、悪阻にはビタミンB6が良いそうで、当店で使っている薩摩茶美豚にも多く含まれています。

こんな所に軽めの宣伝挟んでいる辺りが気持ち悪いですが、最後に1つ書いておきます。



これから暑い季節がやってきます。

悪阻が酷く、脱水状態になりやすい時期でもあります。

自宅に『OS-1』の様な経口補水液をストックしておく事をオススメしておきます。



何よりパートナーの男性諸君



辛さを理解しろと言っても中々出来ないのは私も十分承知していますが、出来るだけ優しく接してください。

男なんて何の苦しみもなく、何の辛い事もなく『子供が産まれた』という美味しい所だけ味わえるんですからね。

私も出来る限り妻の楽になるよう心掛けているつもりですが、人間が出来ていないので結局妻のかゆい所に手は届いていないと思います。

自己満足の領域になってしまっているとは思いますが、何もしないよりは良いと思っているので、男性諸君も頑張ってください。



では妊婦さんの方々。

野暮な事は書きませんし、気の利いた事も書きません。



頑張ってください。



頑張っているのはわかりますが、それしか言える言葉が私には見つけられません。



  • 妻が二度目の妊娠!~悪阻(つわり)が酷く、飢餓状態になりました。~をgoogle+でシェア
  • 妻が二度目の妊娠!~悪阻(つわり)が酷く、飢餓状態になりました。~をはてなブックマークでシェア
  • 妻が二度目の妊娠!~悪阻(つわり)が酷く、飢餓状態になりました。~をpocketに保存
  • RSS購読を始める

ページトップへ